« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

木村監督イベント情報

明日ですが、こんなイベントがありますよ

その名も・・・

「俺が映画だ!」木村大作監督が吠える!

【日時】 2010年3月1日(月)
【時間】 OPEN18:30 / START19:30
【場所】 新宿Naked Loft
【ゲスト】 木村大作(映画監督)
【司会・進行】 生江有二(ノンフィクション作家)
【チケット価格】 前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)
Naked Loft店頭にて前売チケット販売、電話 予約受付中。
ローソンチケットでも販売。(Lコード:34109)
問い合わせ:tel.03-3205-1556(Naked Loft)

面白そうなので、仲間たちも数名観に行く予定です。

もちろん、監督には内緒で・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟舞台挨拶!

昨日、2月27日から愛媛県で「撮影の記」の上映が始まりました。

場所は<シネマサンシャインエミフルMASAKI>。

新しい映画館で、「撮影の記」はそのこけら落とし作品の

一つに選ばれました。

愛媛は大澤監督の故郷。

舞台挨拶に訪れた大澤監督を迎えたのは、地元愛媛で

アナウンサーをしている弟さんの司会だったそうです

150人の客席は満席で、この兄弟共演の舞台挨拶も

盛り上がったことと思います。

見たかったなあ~(笑)

愛媛では3月12日まで上映予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山便り

富山からこんなお便りをいただきました。

100219_180716

今朝の北日本新聞に『剣岳 点の記』凱旋上映の広告がでてました。

220日から312日までの約3週間。

おまけに1000円均一!

太っ腹なTOHOシネマズファボーレ富山さん、

また大画面で観れます。

感謝感謝です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

かっちゃんさん、ありがとうございます!

さすがファボーレ!

ついでに、「撮影の記」も再上映お願いします(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そして「撮影の記」は…

観客動員数13000人を超えました!\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賞の重さは?

賞の重さは?
賞の重さは?
賞の重さは?
先日、劔岳の仲間たちが木村監督の呼び掛けで集まりました。

スタッフも役者さんたちも久しぶりの顔合わせに宴は大盛り上がり!\(^O^)/

たくさんの賞の受賞に、監督から山に登った仲間たちへのサプライズプレゼントもあり、思い出話の尽きない一夜となりました。

その時に8日に受賞式があった毎日映画コンクールでもらった録音賞を石寺くんが持って来てくれました。

助手の西くんに賞の重みを感じて欲しかったとのこと。 確かにとっても重い…(笑)

いろいろあったけど二人で力を合わせて最後まで頑張りました! おめでとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日までで・・・

「撮影の記」観客動員数12900人!

今週末からは山形での上映ですね

山形で13000人突破だ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡終了!

昨日、福岡での「撮影の記」上映が終了しました。

観に来てくれたお客さんの数は20日間で1076名!

すごい

福岡のみなさん、ありがとうございました

昨日の最終回を観に行った友人によると、

帰りのエレベーターの中で「これで終わりなんてさみしいわね~」

なんて会話が繰り広げられていたそうです。

「撮影の記 2」やらないとダメなんじゃないですか(笑)

きっと大澤監督の撮影したビデオテープの量からすると

「撮影の記 5」くらいまでは余裕でできると思います

ちなみに3人のママである友人はずっと泣きっぱなしだったそうです。

「自分の悩みがちっぽけに感じた。頑張っている人たちの

姿をみて自分も頑張らんといかん!ってすごい元気をもらえたよ~。」

と泣きながら電話をくれました。

ただのメイキングではなくて、木村監督の情熱と

仲間たちの絆があったから、観た人の心に残る

ドキュメンタリー作品になったんだと思います。

宣伝費ゼロにも負けずに頑張ってくれた東映九州の

安田さん、西野さん、和田さん、そして福岡宣伝隊の

みなさん、本当にお疲れ様でした!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »